次回からミミモグラと検索してください   まだまだ更新中です♪

インドネシア9日旅〜準備編その2〜持ち物

(*めっちゃ汚れていてすみませんw)

撮影器具

旅の持ち物で欠かせないのは、撮影器具ですね。私には8年も愛用したパナソニックのミラーレスカメラPanasonic GF2があります。ただ流石に古すぎて、機能も少なすぎて、ずっと買い換えたいと思いつつも、なかなか新しいのを購入できていません。このカメラだけでは、綺麗な場所に行くとあまり撮影できず毎回後悔してしまうので、2018年に日本でも流行っていた中国の高性能スマホHuaweiを購入しました。Huaweiと言えばやはり、カメラの凄さが有名ですが、なにが凄いというと、画像の自動処理能力だと思います。(2020年現在はIphoneを使用していますがw)Huawei の中でもコスパの高いHuawei P20を購入しました、結果とても良かったです。

(*今は割れています、見苦しくてすみません。。。w)

リュック

バッグ類ですが、私はいつも雑なので、旅する日数・衣類などを家にあるリュックに合わせるだけです。

旦那はと言うと、The North Face のリュックを10年以近く使用しているようです。。。さすが旦那氏、10年使用していても、私の一年しか使っていない鞄よりめっちゃ綺麗です。30Lしかないくせに、世界一周を二回もしたなんて。。。。。羨しいですね、でもこのブログの主人公はあくまで私ですw。

衣類

このブログは2018年からの旅からのしか記録しておりませんが、実は旅歴10年になる私。

長年旅してきた経験ですが、いくら長い旅といえ、大体何でも4セットあれば回していけます。途中でランドリー利用したり、素手で洗ったり、二三日にワンセット着たり。。。。状況に合わせ調整すればどこでも何とか行けるものです。

金銭関連

まず、ドルは必要ですね。海外旅行では、日本円の両替が難しい国が多いなか、どの国もドルからの両替ができるため、私は必ず毎回予め日本でドルに替えて持っていきます。日本円のほうがレートがいい国もまれにあるので、もちろん日本円も現金で少し持っていきます。実は毎回現金で全て旅ができているのですが、念のためクレジットカードは最低2枚持っていく習慣を付けています。トータル最低5万円の現金は持っていきます。現金を持ちすぎるリスクは勿論ありますが、私にとって海外でのクレジットカードトラブルはマジの助でごめんです。。。。

旦那はというと、基本クレジットカードを使いたがる人なので、あまり現金は持ち歩いておらず、常にキャッシング機能がついているカードを持っていく形です。荷物は減る分、リスクは高まると思います。なぜかというと、途上国のATMは故障率?が高く、クレジットカードが原因不明に飲み込まれたに、会計の際ダブルチャージ(1回目にチャージできなかったからもう一回スキャンしてと言われる)さらることが多々あります。海外でクレジットトラブルに巻き込まれると、後からのケアが結構ややこしくて大変ですよ。。。。。(私の旦那はまめなので、そう言うのも楽しんで??解決しちゃうのですw)

出典:無料写真素材 写真AC から引用

小物

他の方に役に立つかわかりませんが、私は必ずビニールロープのようなものを持っていくようにしています(PPひもと呼ぶようですね)。旅行とはいえ、やはりバックパッカーに近い類なので、安宿に泊まる時も多いです。知る人ぞ知る安宿、ホットシャワーもない、基本設備もない場所は結構多いです。勿論服も自分で洗うことが多いため、ロープをドアと窓の間に固定し、物干し竿の替わりに使っていますよ〜これが結構便利なのです。しかも荷物としても全くスペール使わないので、是非試してみてください。

 

また、日焼け止めと虫除けも必須ですね。。。特に旦那は肌が白くて弱いため、日に当たりすぎると白人のようにすぐ真っ赤になり、皮膚が炎症してしまうので、日焼け止めは多めに持って行っています。私が愛用しているのは、雪肌精の日焼け止めです。敏感肌の私たちにはとてもお手頃で素晴らしいアイテムだと思います(約1700円)。

 

虫除けは実はと言うと現地のタイプが一番良いです。その地の虫にはその地の虫除けですね、なんちゃってw

 

その他

実は旅慣れしすぎて、ビザの申請忘れたり、パスポートを忘れたなんておバカな行動をとってしまうケースもありました、、、、特に海外では、パスポートはお金なんかよりずっと大事なので、「パスポート=命」くらいに覚えておきましょうw

 

*もし他に何か重要なポイントを思い出した場合、またこちらの記事に追加更新いたします。少しでもお役に立てたら嬉しいです^^