次回からミミモグラと検索してください   まだまだ更新中です♪

インドネシア9日旅〜その12〜バリ島まで

 

2018/8/15  06:00

何故か現地のポリスさんに大人気のモグラww

 

次はバリ島へ向かうのですが、ここイジェンからバリ島までの移動時間が鬼のように長いのです。。。。

ツアー会社はお昼にはバリ島に到着するなんて言っていましたが、結論から言うと午後4時をすぎていました。。。。

 

 

イジェン登山を成し遂げた私たちの表情は清々しいですね〜〜〜

 

 

 

またミニバンに乗ってバリ島へと向かうのですが、東南アジアあるあるの車タイヤのパンク。。。。。。。誰が見てもオバーロードですよwwwまさかのこんな事で2時間???!!もロスしてしまいました。

当然次に乗り継ぐ予定していた長距離バスには間に合わず、少しずれた時間帯のバスに乗る羽目に。

 

 

バニュワンギと言う場所に到着し(色んな行き先のバスがある場所)、現地の人たちに混じってバス乗り合います。

が、思ったよりバスの揺れが激しく、2列側には三人も乗らないといけないので、私は一番端っこでお尻が半分宙に浮いている状態を何時間も保たないといけなかったので。。。。普段どうしても痩せない私は、ここでプチダイエットに成功しました!!ww(もう勘弁ですw)

 

耐えられた自分たちに、乾杯〜(←旦那氏は私のこのギャクをいつもダサイと言っています。。。。好きなくせに^^^^^)

 

 

もう午後になってしまいました。。、。やっと船場に到着しました。

皆んな海が見れて、大興奮!!!!〜〜〜♬ 大人も子供もはしゃいでます〜〜〜♪

バスも船に運ばれるみたいなので、そのまま乗ってます。

 

 

奥まで入って、船の出発後バスをおります。

 

 

どのお国の人も、海は好きですよね〜〜♡

 

 

船酔いに弱い旦那氏、炭酸とかで気を紛れようとしていますが、、、、、

 

 

やっぱり酔って、ダウンwwwww

 

 

バリ島は地図から見ると私たちが出発した港からバリ島のデンパサールまでって本当は超近いんですが、、、

何故か、到着したら、もう15:00?!!!!なんで。。。二時間も船にいたの???

と思いきや、実はジャワ島とバリ島は1時間の時差があるので、一時間早く進んだだけです。

船は約一時間走ったようです。

 

そしてまたバスに戻り、バリ島のデンパサールに到着!!!

2泊3日のブロモ&イジェン冒険はここでやっと終了〜〜〜〜〜〜〜〜👏👏👏👏👏👏👏

 

 

 

そして、私たちは楽しみにしていた本日のホテル、シェラトン・バリ・クタ・リゾートに参るのです!!

ヤバみ〜〜〜〜!! 旦那氏のSPGアメックス会員の恩恵でございます♡

(知る人ぞ知るSPGアメックス最大な魅力の一つ、年一回無料で高級ホテルに宿泊できるのです。因みに私はSPGのお高い年会費払うのをケチりたいので、旦那氏なしではこの恩恵を受けれない庶民でございますw でもでも、私には他に強い会員を持っています、HYATT~~~国内外出張が多くて、私の会社はいつも私をHYATTに泊まらせたがり、どんどん溜まっていくHYATTポイント。HYATTのポイントでまたHYATT系列のホテルに泊まるのです、あはははははははっ♡♡)

 

話を戻しましょう。。。。

 

バリ島のデンパサールに到着し、そこからはまた自力でホテルを探すのみ。東京よりビックリするほど渋滞が続いてて、タクシーなんて捕まえても仕方がないため、バイタクのお兄さんに声をかけることに。

 

 

東南アジアでよく旅をしている旅行者にはおなじみの、Grab〜〜いいですね、現地流行りの会社を利用できると言う感覚。

値段交渉し、一人確か300円でシェラトンまで連れていって貰います〜〜

 

 

あああああ、た、楽しい。。>〜〜〜〜 普段バイク乗らないので、ただのバイクですがまたワクワク〜〜〜

 

 

20分くらいでシェラトンに到着しました。

せっかくなので、エントランスで行なっているウェルカムダンスをちょこっと見ました。

 

 

まさかバックパッカーの旅で高級ホテルに泊まれるとはね、、、まあ、無料なので、使ったもん勝ちですよ〜

わああああいいい、やっとお部屋に〜〜〜

 

 

え、素敵〜〜めっちゃピンボケしていますが、こんな可愛いウエルカムスイーツも用意されていました!〜〜♡♡♡

 

 

荷物を下ろして、すぐホールに向かい、そう、プールに入りたかったのです!!

夜プールは入れないみたいなので、日が暮れないうちに早く!!!!

OMG、本当に眺めが最高ですね〜〜〜〜〜〜ホテルのデザインがこんな綺麗に夕日とマッチングしているでしょ、素敵♡

 

 

プールもギリギリ最後の時間で入れました。そこからみた夕日は最高でした!!!!!永遠と見ていられる景色。。。。。

この瞬間に、私たちは酔いましたね♡

 

この日はまだまだ続きます。。。。。