次回からミミモグラと検索してください   まだまだ更新中です♪

インドネシア9日旅〜その5〜イジェン火山の予約

(*写真多めです)

 

旅はまだまだ続き、次にこの日ハイライトのボロブドゥールに行く予定ですが、その前に、ホテルにチェックインしたいので、ガイドさんに車でNEO Hotelまで運んでもらいました。ボロブドゥールの観光は夕日を見るのがメインみたいなので、午後3時までまだまだ4時間程あります。。。

ん?受付のお姉さまたちの髪(ウィッグw)が皆白い?!そういうコンセプトなんですかね。。。

NEO Hotelは市街中心にあり、別の町へ移動する時には便利な場所にあります。しかも、4000円未満にしては、クォーリティがとても高いホテルでした。

 

 

ちょうどお昼時間になったので、昼食を探すついでに翌日のイジェン火山のツアーも現地で申し込みたいので、街を散策します。結構雰囲気の良い路地裏があったので、ちょっと入ってみました。

 

 

良さげなツアー会社さんを見つけて入ってみる事に。

中国で長年生活していた関西人の私にとって、金額の交渉なんて超得意ですw ですが、基本私は現地の方にも経済的に潤って欲しい派なので(ただのエゴですが)、そんなに値段を下げようとはしません(?相手によりますねww)。良心的な人にはお金稼いで欲しいもんですよ。

 

 

っっっww、戦闘履歴ですw ちょっと値下げしすぎたので、ここくらいにしておきます。

 

 

この金額をみて、値下げ交渉したのを少しだけ後悔してしまいました。。。。それでも受け入れてくれたってことは、損はしていないはずだよね。今度はほどほどににしておきます。二日の旅程(宿、交通、ガイド等全て込み)でなんと二人でたったの15000円、本当にやっていけますか?一人7000円強、東京では少し高いお店に入れば簡単に行く一食の金額。。。。。普段の浪費のしすぎははダメですね。(大丈夫、私たちは程々に美味しいものを食べているので、給料をすべて食べ物に捧げるなんて勿体無いことは決してしていませんw ← 嘘)

 

 

嬉しい事に、イジェン火山だけではなく、プロモ登山のツアーも含まれるんです!!嘘でしょ。。。。どういうからくり?今度もしインドネシアでまた同じツアーに参加する機会があったら、絶対言い値で申し込むね。

 

 

大満足にツアー代を支払い、ホテルの住所を伝え、明日朝7時くらいにピックアップしてもらう事になりました。

インドネシアにいる毎朝が早いですw

 

 

次は昼食探しですね。こじんまりとしたお店がズラリと並んでいるので、選択恐怖症が発病しそうですw(冗談)。

 

 

あ、素敵な場所発見!メニューも良い〜旦那氏はSatay Ayam(140円)という食べ物&バナナジュース(140円)を頼んで、私はナシゴレンに焼き鳥が付いているもの(140円)&ポパイヤジュース(140円)を頼みました。 ジュースは食事と同じ値段なんですね。

 

 

 

 

ンンンンンン、どちらも絶品でした!!  フレッシュジュース(ポパイヤとバナナ)も最高です!! これで全部560円!! コスパ最強です!

少しレストランで長いし、そろそろ時間になったので、ホテルに戻り、15:00時のピックアックが来るのをひたすら待つだけです。そして、マークさん、時間通りに来てくれました。

 

 

ボロブドゥール遺跡にいく途中、他に観光する場所もあるようですので、ついて行くことに。

なるほど、コーヒー製造や手工芸の見学ですね。こういうのも大事ですよね。 買い物の予算は全く入れていなかったので、何も購入せず帰ってごめんね。

因みにこのコーヒー豆、固まっているじゃないですか。。。(少し汚い話でごめんなさい)実はある動物が実を食べて糞のように出したものがこのコーヒーだそうです。結構高級品のようなので、糞をバカにしてはいけませぬねw

 

 

ある動物というのは、ジャコウネコです!初めて知りました。ジャコウネコがコーヒーの実を食べた糞に含まれている未消化のコーヒー豆のことをコピ・ルアクと言うみたいですね。「ネコ」と名前に入っていますが、実はネコ科ではなく、ハイエナ科に近い動物なんですって。確かに初めて目にします。可愛かったです。こう言うものをまた一種の高級コーヒーにしてしまう人間って、、、、凄いですね。。。最初の人はなぜ動物の糞を食べて見ようなんて思ったのでしょうか。。。。

 

 

次はいきなりまた遺跡になりますが、ムンドゥット寺院を見に行きました。ムンドゥット寺院はボロブドゥール遺跡の東側から 3 kmの距離にあり 、パウォン寺院と同じくブッダの生誕地である北西の方向を向いて建てられている寺院です。ですのでこちらでは、ムンドゥット寺院とパウォン寺院をセットで見る感じですね。

 

 

敷地内にある木が立派すぎて、正直寺院よりこっちを眺めていました。誰もこの木なんか眺めていないようですが、とても凄いと思いませんか?

 

 

あ、可愛い女の子発見!

 

 

ムンドゥット寺院とパウォン寺院はとても小さい寺院だったので、二つ合わせて30分もかかりませんでした。

 

さて、いよいよメインのボロブドゥール遺跡に参ります!!!!! 次回をおたのしみに〜〜