次回からミミモグラと検索してください   まだまだ更新中です♪

インドネシア9日旅〜その7〜ブロモ山

(ちょっとアプリ加工が激しすぎる一枚ですねww)

2018/8/13、7時にジョグジャカルタのホテルまでツアーヴァンの迎えがきました。私たち以外はほぼ欧米人しかいません。いつも思いますが、こう言う過酷なツアーは、あまりアジア人がいないのは何故でしょうか?考え過ぎかもしれませんね。

ジョグジャカルタからブロモは非常に遠いです。

 

 

朝7時に出発し、午後2時やっとお昼休憩所に到着しました。7時間もヴァンに乗っていたなんて。。。。。やっとこの日の昼食〜

旅をしていると、何が起こるかわからないので、お菓子を少し常備すると良いかも知れませんね。

 

 

 

二人ともチョウメンを頼みました、味はまあまあです。が、シェイクは今のところどのお店で頼んでも絶品です!

1時間もしないうちに、また出発です〜 こんなヴァンに一日も乗るなんて、、、、一人7500円二泊三日の激安ツアーなので、何の文句もありませんがww

 

 

 

何と、23:00に乗り換え所?に到着しました。しばらくするとまた別のより小型の車が迎えにきました。

皆んなのリュックサックを車の天井に詰めます。。。大丈夫かな。。。落ちないといいのですが。 それからは、この車に乗って、この日の宿まで向かいます。宿はどうやらすっごい山奥にあるようです。車は凸凹道に揺られながら、現地ドライバーの自信ある高速で進みます。。。。

 

 

30分で宿に着いたと思います。宿はどんな感じであれ、文句は言えない。。。と思っていましたが、きちんとホットシャワーもあったので、助かりました。お部屋もそんなに悪くなかったので、1日だけの滞在は全然耐えられます。(明日は別の宿で滞在するみたいです。)

そして、私のあの愛用アイテムがここで役たちます:PPロープw ドアと窓枠に固定して使いました。

 

 

 

 

いくら昼食が遅かったとは言え、深夜に到着した私たちは腹ペコであったのです。。。

宿の周りを少し散策してましたが、まず超ド山奥で、辺りは真っ暗で、レストランのレの文字も見えない場所なのである。。。。?!?!ですが、何か小さい明かりがありますね。何と!!小さな売店屋があるではないか!でもお菓子よりご飯が食べたかった私たちは、インスタント麺を購入しようとした時、オーナーが「作ってあげるよ〜」なんて超絶優しいこといってくれたので、お言葉に甘えて作ってもらいました。卵と少量のお野菜を入れてもらって、たったの100円です!また追加で卵焼き&ご飯(もはやナシゴレンでしょ?w)も注文しました。わ〜〜〜い、一番お腹が空いている時に現れたこの売店オーナーは天使ですね♡

 

元気がでた私たちに余裕が戻り、宿の帰り道では、ずっと天空を眺めていました。想像以上の満点の星が見れて大満足です〜♬

睡眠時間は3時間しか取れないので、早く戻らないと。。。。。そうなんです、何と夜中の03:30にまたツアーが始まるのです。。。。。

 

つづく〜