次回からミミモグラと検索してください   まだまだ更新中です♪

ニュージーランド11日旅〜その12〜絶景すぎるレンタカー旅/テカポ湖編

 

2019 / 1 / 1  17:30

 

Castle Hillでちょっと長いし過ぎたようですね。

さあ、ニュージーランド旅ハイライトのテカポ湖を目指しますよ〜🚗!!

 

青空、少し多めの白雲、キリッとした緑、この素敵なコントラストを持つ風景の中、私たちの車はどんどん走っていきます〜

(途中何回も欧米人運転手たちに煽られながらwww)

 

 

WOW,〜〜 ドライブって、本当に人間特有の楽しみ方ですよね。

毎日この景色の中で暮らしている動物さん達も、気持ちいと思っていれば良いですね。

ここも皆所有地なのかな。

 

でもね、本当に旦那氏に運転してもらって良かったです。

仮に国際免許を持っていたとしても、高速しか出さない海外での運転、、、無理かも。

日本で運転免許とって今1年経つんですが、未だに高速は乗れませんし、80キロ以上出したことはありません。。。。

しかも、海外での煽り運転は日常茶飯事なので、私だったらずっとパニックに陥ってたんじゃないでしょうか。。

 

 

そんなこんなを考えていたら、こんな橋が見えたので、ここを通り抜けます。(とても狭い橋なので、対向車と譲り合いながら)

雲は多いですが、青空ベースなので、気持ち良すぎ〜〜♡

 

 

と、その前に、ちょっと降りてみることに。

空気も透き通ってきます〜〜〜〜🌞

 

 

わああ、無名ぽいですが(きっと名前はあるはずww)、この川もライトグリーン色でとても綺麗でした〜

 

 

Catle Hillからテカポ湖は3時間半運転しないといけないです。

旦那氏、頑張って!!!♡!! あともうちょい〜

 

 

そして、20:30前にやっとテカポ湖近くにある「善き羊飼いの教会」が目の前に〜

ただ、来る時間が遅かったので、門はしまっていました。

 

しかも、、、、、天気が崩れ、雨が降ってきました、しかも結構な大雨。。。。。。。。(T ^ T)

 

番猫の貫禄がwwwww

 

 

今夜はなんと車中泊です〜〜

事前に予約しないと絶対入れない大人気なカー旅の名所:Holiday Parkを利用することにしました。

Holiday Parkとは、よくニュージーランドの自然観光地で設けられている宿泊&キャンプ施設のことです。このような観光地にはなかなかホテルや個人経営の宿は少ないため、車中泊・テント泊・キャンプ者が少しでも快適に過ごせるように作られたんだと思います。

Holiday Parkに入っても、勝手に車を何処かに停める事はできません、必ず指定された位置に停めるようにしましょう。

 

 

おお、もうほぼ満車ですね。良かった、事前に予約しておいて。

 

 

入り口から少し離れた場所に私たちのスペースがありました。

 

 

わああい、眺めもいいですね!

車中泊なんて、子供以来です〜〜〜〜〜♡大げさですが、本当にワクワクします〜〜

 

でも、そろそろ暗くなりそうなので、水辺を少し散歩してみることに。

 

 

この日は曇りだったので、綺麗な夕日は見れませんでしたが、これはこれで絶景です!!!!

 

 

 

まるで、ファンタジーの世界に迷い込んだ気分です!!

違う風景でも、この世にはこんな美しい場所が沢山あるもんなんですね!

 

 

夜は、共用シャワー戦争になってしまいましたが、一人15分と言う規定のおかげで、誰でも浴びれる事はできます。

が、外で待つには寒すぎます。。。。いくら夏とはいえ、山地は寒いです。。。。

 

そう、夜満点の星空をみるためにテカポ湖へ来る人が多いんです。

展望台があって、そこで星空ツアーも行われているんですが、少しお高いため、断念しました。

でも、普通に車の側で眺めているだけでも幸せな気持ちいっぱいです〜〜〜

 

 

😭😭😭😭😭😭 が、実際、凄く綺麗な天の河が見えたんですよ!

でも私の携帯で撮影する事なんてとてもじゃないけどできなくて。。。。。😢

 

でも良いカメラを使えば、このように映るはず!

引用元:https://grabamile.boardingarea.com/2018/09/focalpointtekapo/

引用元:https://elevation.maplogs.com/poi/canterbury_new_zealand.10477.html

 

全然写真に負けないくらいの星空で感動しっぱなしでした!

私の人生では初めてみる夜空だったので、夢なんじゃないかなと思ったり。

 

ずっと車の側で、旦那氏とありえなく美しい夜空を眺めた続けた夜でした♡